最も評価された

注目記事

オンラインカジノ おすすめ TOP5

エルドアカジノの総合評価 レビュー

エルドアカジノ

★$20入金不要ボーナス
★出金上限に制限なし
★ bustabit(バスタビット)が遊べる

    ワンダーカジノの総合評価 レビュー

    ワンダーカジノ

    ★$30の入金不要ボーナス
    ★入出金速度No.1
    ★ 初回入金ボーナス$500

      ステークカジノの総合評価 レビュー

      ステークカジノ

      ★基本的に本人確認不要
      ★ 出金限度額無制限
      ★ 豊富なプロモーション

        ユニバーサルカジノの総合評価 レビュー

        ユニバーサルカジノ

        ★豊富な入出金手段
        ★マニアックなライブスタジオ導入
        ★ 最大100,000円ウェルカムパック

          ミラクルカジノの総合評価 レビュー

          ミラクルカジノ

          ★ 充実したVIPプログラム
          ★ 豊富なボーナス
          ★ 最速出金

            新着カジノレビュー

            お得なボーナスTOP 5

            プロモーション

            ベラジョン

            業界ナンバーワンの称号を持っているオンラインカジノ

            コニベット

            ゲームの種類の多さなど、ユーザーに優しいオンラインカジノということで人気の「コニベット」。

            インターカジノ

            創設から26年経つ、長年の歴史と実績を誇るオンラインカジノ

            カジ旅

            カジ旅はオンラインカジノ業界初のオンラインカジノ× RPG

            ボンズカジノ

            2020年に新しく誕生した日本人向けオンラインカジノです

            ユースカジノ

            ユースカジノはランドカジノを凌駕するオンラインカジノとして

            エルドアカジノ

            業界最大数となる12社と連携をしているので、自分のスタイルに合わせて楽しむことができます。

            遊雅堂

            日本のカジノプレイヤーのためにデザインされたワンランク上のオンラインカジノです。

            ワンダーカジノ

            その努力が実って、使い勝手が良いとユーザーから高い評価を受けています

            ユニバーサルカジノ

            ユニバーサルカジノは、2021年12月にオープンした新オンラインカジノです

            レオベガス

            2012年に創立されたオンラインカジノの王様です

            ステークカジノ

            勝利金はできるだけ早くオンラインカジノのウォレットから抜く、というのが勝利の原則でもあるので

            オンラインカジノとは?

            オンラインカジノと聞くと、「本当に利益が出るの?」と疑問に思いませんか?答えは簡単です。他のギャンブルと比べると、確実に利益が出やすいのがオンラインカジノです。(ギャンブルなので当然負けるリスクがあることを念頭に置いておきましょう。)

            なぜ儲けやすいと言われているのか、それはペイアウト率に注目すると一目瞭然です。ペイアウト率とは、簡単に言うと「勝った際の利益の出しやすさを表した数値」です。賭けをして勝った際に戻ってくる確率と考えてみて下さい。これがオンラインカジノは他のギャンブルに比べて格段に高いです。表で他のギャンブルと比べてみましょう。

            オンラインカジノ 違法?合法?

            ここまでオンラインカジノの魅力をたくさん紹介して来ましたが、果たしてオンラインカジノは合法なのでしょうか。結論から言うと、オンラインカジノは限りなく合法に近い「グレーゾーン」です。

            2022年1月現在、日本にはオンラインカジノに関して明記している法律は存在しません。日本の刑法で禁止されているのは賭博罪(賭博及び富くじに関する罪・刑法185条-187条)であり、これにより国営以外の賭博が全面に禁止されています。パチンコ店で直接お金を入れて遊ぶことができないのはこの刑法によるもので、このことから代わりにパチンコ玉が使われているのです。同じ理由で、民間の企業がカジノを作っても罰せられます。

            しかし、この賭博罪は、「賭博開帳者と賭博者が一緒に処罰される必要的共犯」という考えを前提とすることができます。つまり、賭博罪は「賭博開帳者(ギャンブル運営者)と賭博者(ギャンブラー)が一緒になってこの罪を犯すこと」という解釈ができるのです。

            この解釈を利用しているのがオンラインカジノです。「賭博開帳者が国外犯として処罰されないのであれば、賭博罪が成立せず、違法ではない」という立場を取っています。 さらに、オンラインカジノの運営者は日本国外の政府が発行するライセンスを取得し、合法に運営しています。サーバーも日本国外にあります。このことから、賭博罪の適用要件を満たしていないという考え方ができるのです。つまり、「日本人が日本国外にあるカジノでギャンブルをすることと同じ」という考え方なのです。

            過去の投稿